町田メガネは治らない

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イングレス』の虚実

<<   作成日時 : 2015/03/23 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本稿ではIngressの虚実を、恐ろしさを、お伝えしたいと思います。


【Ingressやれば痩せれる!】

……わけではありません。
私は2014年10月頃からイングレスしていますが、3月末現在体重が10キロ増えました。
これが、イングレスを始める前の写真です。(レベル0 インストール前)
画像


これが、現在の姿です。(レベル12 体重10キロ増加)
画像


何が言いたいのかと言えば、Ingressを行えば痩せる!という安易なプロパガンダには強く疑義を呈したいというところです。
私は、職場まで片道27キロメートルを自転車で往復していましたが、Ingressをやるようになるとグリフハックというじっくりとした操作を行う必要性なども有り、電車を使っての通勤が増えました。Ingressをやることで運動量が減るという危険性をここにアピールしておきます!!
レベル16のエージェントが集まったアメリカのオフ会の光景を見れば、必ずしも痩せるという結論を導くものではありません。

秋冬は特にご飯が美味しい季節でも有り、「程よく歩く」⇒「お腹がいい感じで空く」⇒「ご飯美味しい!」⇒「気のせいか少し太る?」という現象が発生します。
秋葉原のメイド喫茶でほぼ毎日鍋を食べていた事が原因で太った可能性もあるので『Ingressやれば痩せれる!』に対する疑義はこれくらいにしておきます。

【Ingressやればモテる!】
多くの人から「Ingressしてもモテないんだけど?」という相談を受けています。
しかしよくよく彼等のプレイスタイルを聞くと、なるほどそれではモテないなと納得するものばかりです。

まず、私の実績ですが……Ingressをプレイしている私に声をかけてきた人は、5人まではすべて女性でした。
これは圧倒的な実績といえます。
アキバ系の、幾年も彼女なしの非モテたる私が、路上でゲームするだけでこのような実績を得られるのです。
(ちなみに、小田急線読売ランド前駅周辺で青の男性プレイヤーに「どうも、敵です」と声をかけられ『連続女性に声かけられる記録』はそこでストップしました。……青め!!青め!!!!!!)

モテるコツは、Ingressを真摯にプレイする事です。
私は、Ingressの奏でるエフェクト/音楽も全て愛しているために、必ず音を出してプレイしていました。

すると。途端に。
ただの『スマホ画面を俯いて見てる怪しいオタク』から『エージェント』になるんです。
「あっ!この人はエージェントなんだ!ステキ!」等の声かけ事案が発生しやすいのは火を見るより明らかです。

プレイしてもモテませんでした、と相談された方は悉くが音を出さないでプレイしていました。
更に言えば、心のどこかで「モテたい」という邪念があったことを認めました。

私のような清い心で真摯にプレイし、端末から噴出すあらゆる音も振動も愛おしく受け止めるようなプレイをすればきっとモテる事でしょう。

尚、5回の声かけ事案の内訳は「コミュニティへの招待」×2、「私は青よ!」×1「悲鳴」×1、「このポータルは私が大切に育てているんで(攻撃)やめてくれませんか!?」×1となっています。
ちなみに、ヘッドホンを使ってプレイするようになったらパッタリと声かけ事案はなくなりました。



ここまで読めば、Ingressの恐ろしさは少しは伝わったと思います。
Ingressの魅力は様々にあるのですが、「痩せる」「モテる」の点については、簡単ではないということがご理解頂けたのではないでしょうか。


【次回予告】
私は、現在Ingress藍染ふんどしを作成中です。
(3月28日の京都で物販に出します)
画像


なぜ、エージェントはふんどしを締めるべきなのか?多くの女性にインタービューしようと思います。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『イングレス』の虚実 町田メガネは治らない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる